新築一戸建ての塗り壁施工

新築一戸建てを建築するときに、和室の内装を選べるときは、塗り壁施工を選ぶと、健康的に暮らせる住まいに仕上がります。塗り壁には自然素材を使用することができます。和室ならではの風合いを活かせる珪藻土が自然素材の代表的な素材です。珪藻土は湿度が高くなったときに湿気を吸収してくれますし、湿度が低くなったときに湿気を放出しますので、珪藻土で仕上げた和室には除湿機や加湿器が必要ありません。除湿機も加湿器も使用せずに適度な湿度が維持されるので、電気代の節約効果も得られます。

Copyright ©All rights reserved.新築一戸建ての玄関を防犯性の観点から考慮する.